KLEENTEK 女性社員のブログ

デモ機DH-KS設置に行きました!

KLEENTEK大阪営業部のotogawaです。
現場体験記第3弾。T課長に同行し、デモ機設置の手伝いをしてきました。

デモ機DH-KS設置に行きました!_d0045333_1654082.jpgデモ機DH-KS設置に行きました!_d0045333_15532974.jpg設置したのは油中水分分離装置DH-KS。訪問先は某印刷部品メーカー。対象は小型の真空ポンプの潤滑油。油量は3〜5Lと、少ないのですが、現状では、ポンプのメンテや油交換が2か月毎に必要なので、その寿命を延ばしたいという要望です。

デモ機DH-KS設置に行きました!_d0045333_15571998.jpg現地に到着。真空ポンプ下部のドレンから、中の油を排出。
まずは、ポンプ上部にある油の補充口を開き、配管部品とホースを取り付けます(→デモ機のOUT側とつながる)。次に、ポンプ下部のドレンにも配管部品とホースを取り付けます(→デモ機のIN側とつながる)。
両方のホースを、それぞれデモ機側につないで、真空ポンプとデモ機の循環の形が出来上がり。
デモ機DH-KS設置に行きました!_d0045333_16262119.jpg
仕上げはエレメント2種類の装填(右の写真)
油中の水分を凝集するK-50(白)と、
凝集した水分と油を分離するS2-25(金属製)。
そしてスイッチON。
全体で油8Lほどを循環させる必要があるので、不足分を新油で補います。5分ほどで、真空ポンプとデモ機に油が満たされたのを目視で確認し、設置完了。T課長が機械の操作方法や、サンプル油の採り方などを説明。

デモ機DH-KS設置に行きました!_d0045333_15592754.jpgちなみに、私の任務は「ホース切断」。所要時間10秒!!それでも、私にとっては人生初の現場作業。完璧に成し遂げました(^^)/



T課長いわく、今回のように、装置が小さくて、
かつ地べたに置いてあったりすると、作業もしづらいそうです。
見ていて感じたのは、配管作業というのは、
何をどのようにつなぐかの判断や手順が難しいということ。
配管センスや、永年の経験が必要なのだとわかりました(^^)

今回の訪問先も、やはり暑い現場。
皆さん黙々と仕事をされていましたが、
完成品は、オレンジやピンク、グリーンなど、とてもカラフル。
ついつい気になり、製造過程などを質問しまくってしまいました。
お忙しい中、答えて下さったYさん、ありがとうございました!!

★今回、活躍した部品、工具たち↓
デモ機DH-KS設置に行きました!_d0045333_14501554.jpgデモ機DH-KS設置に行きました!_d0045333_14503237.jpg
# by kleentek | 2011-09-21 09:22 | 現場体験記

スプーンとライターで水分検知!

KLEENTEK大阪営業部のテスト用・静電浄油機、テ-2です。
(前回の登場はこちら

先日、N部長と営業Yさん、otogawaさんの3人が
何やらあやしいことを始めました。
N部長が、水が混ざった油の小瓶をシャカシャカ振り、
おもむろにスプーンとライターを取り出したのです。

白濁した油をスプーンに入れライターであぶり始めた3人。
それを見つめるまなざしが、怖いほど真剣。次の瞬間、
「すご~~いっ!」「天ぷらみたい!!」
一斉に声を上げて、おおはしゃぎ。
見ると、油の底からプツプツと音を立てて泡が大量発生。
スプーンとライターで水分検知!_d0045333_1553847.jpg「Yクン!これからはライターとスプーンを携帯するんやで!」
「わッかりましたーッ!」
「部長、もう一回やってください!動画をblogにのせます!」

・・・いったいなんなんだ??
ただ、あんなに水が入っている油は僕の範疇の外。
絶縁体に電圧をかけて帯電させ、静電気を作って
ゴミを吸着させるのが、僕のやり方。
だから、水があるとビリッと電流が流れてしまい、
静電気を作れなくなる=ゴミが取れなくなっちゃうんです。

3人は何がそんなに楽しかったのかなぁ??(謎)

-------- ここからはotogawaの解説です ----------

油の含水率を調べるカールフィッシャー法では、水以外に、
添加剤も一緒に検知してしまうことがあります。つまり、
測定値の中に添加剤が含まれている可能性があるわけで、
たとえば新油(通常100ppm以下)が240ppmだったりする
場合は、この可能性が高いです。

それを見分けられるのが、原始的なこの方法。
水と油の沸点の違いを利用します(水=100度、油=240度以上)。

小さい泡が出てきたら、水分あり。
出てこなかったら、水分無し=添加剤だったとわかります。
なお、水分だったことは、あぶった後で油の透明度がUPする
ことでも分かります。
スプーンとライターで水分検知!_d0045333_1672681.jpgただ、含水率が低いと(200ppm以下)、泡が小さすぎて
見えないことがあります。また、300-500ppm程度だと、
泡が出てもすぐ終わってしまうので、見逃さないように注意!

ちなみに、テ-2が目撃した先日の実験は、500ppm位の含水率。
あぶり始めてすぐに、ブツブツと泡が出て、その後、
とても油が透き通ったので、非常に分かりやすくて、
思わずテンションが上がった3人でした(^^)
※1000ppmとは0.1%のことです。

★動画もあります↓
# by kleentek | 2011-08-20 17:15 | 最新レポート

浮上油回収装置〜SFシリーズ

KLEENTEKのotogawaです。
静電浄油機以外のクリーンテック製品を紹介するシリーズ。
記念すべき第1回は、浮上油回収装置~SFシリーズです。
浮上油回収装置〜SFシリーズ_d0045333_197584.jpg★SFシリーズとは、
水に浮かぶ、油分や金属粉を効率よく、
しかも大量に回収できる装置です。

「SF」はサクションフロート(suction=吸引、float=浮かぶ)のこと。
【詳しくは下の動画をご参照ください!!】

★しくみ
ポンプ式ではなく、コンプレッサーのエアーを利用し、エジェクターによって真空槽内に液表面の油と水を吸引します。真空槽内の油と水は、自動的に分離槽に降下し、比重差によって左右別々の出口から排出されます。

浮上油回収装置〜SFシリーズ_d0045333_19291021.jpgさらに、金属粉も除去したい場合は、真空槽と分離槽のあいだに、特殊なマグネットセパレーターを組み合わせることも可能です(SF-MS)




★特徴
 ☆サクションフロートを使用するため大きな液面変化に追従
 ☆消耗品が発生しません
 ☆コンパクトサイズ(幅560×横410×高1400)
 ☆エジェクターで吸引するので
  油と水がエマルジョンせず、油水分離効率が高い
 ☆ポンプを使用しないので、ゴミの目詰まりや
  ポンプ故障がありません(メンテナンスフリー)

★導入メリット
 ☆金型を傷める浮上油や鉄粉を除去するので、
  金型のライフ延長が見込めます【鍛造】
 ☆汲み上げポンプの故障の減少、保護【廃水処理】
 ☆排水ピットの清掃や水の入替えなどの大幅な縮小
 ☆最終水処理の負荷を軽減

★導入実績
鍛造、工場排水、アルカリ洗浄
【詳細はクリーンテック各営業部までお問い合わせください】

★SFの働きぶりは以下動画にて・・・

# by kleentek | 2011-06-01 09:40 | 製品紹介

コレクター・エレメント一覧

お問い合わせはKLEENTEKへ

コレクター・エレメント一覧_d0045333_1771937.jpg
◆カートリッジコレクター
型式        対象機種
CC-R3SP     EDC-R3P
CC-R3PP     EDC-R3P
CW-R3      EDC-R3P
CC-R3      EDC-R3P
CC-R10SP    EDC-R10
CC-R10PP    EDC-R10
CC-R10V     EDC-R10
CC-R10FH     EDC-R10(FHは旧カートリッジ)
CC-R25SP    EDC-R25
CC-R25PP    EDC-R25
CC-R25V     EDC-R25
CC-R25VS    EDC-R25
CC-R25FH    EDC-R25(FHは旧カートリッジ)
CC-35SRV    EDC-35SRV
CC-R50      EDC-R50N
CC-R50SP     EDC-R50N
CC-R50PP     EDC-R50N
CC-R50N      EDC-R50N
CC-R50NV     EDC-R50N
CC-R50NVS     EDC-R50N
コレクター・エレメント一覧_d0045333_17125255.jpg
◆コレクター
型式        対象機種
CP-8       EDC-8
CP-25      EDC-25
CP-35SRV    EDC
CP-50      EDC-50
CP-50R      EDC-50
CP-80      EDC-80DX
CP-100     EDC-100
CP-100H    EDC-100
CP-400     EDC
CP-2010    EDC-2010
CP-R10     EDC-R10(リン酸エステル)
CP-R25     EDC-R25(リン酸エステル)
CP-R50N    EDC-R50(リン酸エステル)
CP-R50PP    EDC-50
WP-8      EDC-8(水取コレクター)
WP-25      EDC-25(水取コレクター)
WP-50      EDC-50(水取コレクター)
WP-100      EDC-100(水取コレクター)
WP-100H     EDC-100(水取コレクター)

コレクター・エレメント一覧_d0045333_17134099.jpg
◆エレメント
型式        対象機種
B-15       DH-SB
B-45       EDHシリーズ,DHシリーズ
C-20       除水装置DH-C用
C-25       除水装置DH-C用
EX-10-25     DH-KS,KFフィルター
EX-10-50     DH-KS,KFフィルター
EX-1-25      DH-KS,KFフィルター
EX-1-50      DH-KS,KFフィルター
EX-5-50      DH-KS,KFフィルター
EX-75-75     DH-KS,KFフィルター
F-02        DH-KS,KFフィルター
F-25        DH-KS,KFフィルター
F-50        DH-KS,KFフィルター
K-25        DH-KS,KFフィルター
K-50        DH-KS,KFフィルター
K-50H(耐熱用)   DH-KS,KFフィルター
OW-25      油分浄化装置OWSシリーズ
S2-25       DH-KS
S2-45       DH-KS
SL-12-25     DH-KS,KFフィルター
SL-12-50     DH-KS,KFフィルター
SL-17-25     DH-KS,KFフィルター
SL-17-50     DH-KS,KFフィルター
SL-30-25     DH-KS,KFフィルター
SL-30-50     DH-KS,KFフィルター
SL-70-25     DH-KS,KFフィルター
SL-70-50     DH-KS,KFフィルター
# by kleentek | 2011-06-01 09:00 | 製品紹介

東日本大震災によせて

東日本大震災によせて_d0045333_8591973.jpgこのたびの東日本大震災にて被災された方々に、
心よりお見舞いを申し上げます。

あの日、otogawaは大阪営業部のオフィスで仕事中でした。
発表された震度は3ほどでしたが、
ビルの5階だったせいか、
めまいのようなフワフワした揺れが10分以上続き、
コート掛けのハンガーや、観葉植物の揺れをみつめながら、
次の瞬間、16年前みたいになるのではないか・・・
阪神大震災の体験を思い出して、
すーっと血が冷たくなっていく感じでした。

あれから1か月。

今回の震災は、「点」の出来事ではなく、
これから日本が、世界が、長期にわたって変化していく、
変化していかざるをえなくなる「始まり」になる予感がします。

関西にいる私は、
決して直接の「被災者」ではありませんが、
日本という「被災者」のひとりとして、
そして「当事者」として、
その変化と向き合っていくことになるのではないでしょうか。

新人otogawaも、
この2月に入社丸2年を迎えました。

これからも、製品を通じて、
世界の「ものづくり力」を支える縁の下の力持ちに
なっていきたいと願っています。

次回からは、HPに掲載していないクリーンテック製品を
順次、紹介していきます。お楽しみに!!
東日本大震災によせて_d0045333_1341766.jpg





←写真提供:分析室KK氏(^^)
# by kleentek | 2011-04-11 10:43 | 最新レポート

<テクノロジー&エコロジーあたたかな心で>をコンセプトに、技術革新、環境問題を正面からとらえ、各産業機械でご使用の油についてのご提案をしています。


by kleentek

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

カテゴリ

全体
KLEENTEK動画
最新レポート
現場体験記
製品紹介
実績紹介
メンテナンス
販売代理店紹介
kleentekの歩み
販売機種

以前の記事

2021年 03月
2020年 06月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 06月
2013年 12月
2013年 09月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

プロフィール

【筆者その1_otogawa】
大阪生まれ。学級新聞係。社会に出てからはオフィスワーカー。2009年クリーンテック入社。興味の対象=ハリネズミ、猫、パン作り、お菓子作り

画像一覧

その他のジャンル